「Kindle Unlimited」電子書籍のアダルト雑誌・エロ漫画読み放題プランを利用した感想

電子書籍

この記事では「Kindle Unlimited」の読み放題サービスについて、実際に利用した感想などをまとめています。

amazonの電子書籍読み放題プラン「Kindle Unlimited」はおよそ200万冊の本が読み放題という大手ならではのサービスです。多種多様な本を取り揃えており、まさに読み放題といった感じの内容です。

では、この「Kindle Unlimited」をアダルト雑誌やエロ漫画読み放題のみに注目した場合はどうでしょう?

今回はアダルト読み放題に限定して感想などをまとめました。

もちろん、単純に読み放題のサービスとしては他のサービスと比較しても別格です。
コストパフォーマンスも最高レベルです。

「Kindle Unlimited」のサービス内容

「Kindle Unlimited」でアダルト作品を検索

基本的特徴やメリットでデメリットは次のとおりです。

特徴 超大手。作品数豊富。アダルト写真集と漫画合わせて5万冊以上読み放題。
メリット 作品数は非常に豊富。金額も980円と安価。
デメリット PCならさほど気にならないが、スマホだと操作しにくい(リーダーはよいが検索画面等が情報過多)。人妻ものの写真集が多い。

他社の読み放題と比較してみます。

サイト名 冊数/特徴 月額料金(税込)
FANZA ・4万5千冊以上が読み放題
・豊富な雑誌と単話配信もあり
1,480円
ebook japan ・1万冊以上(エロ漫画は数百冊) 508円
Komiflo ・雑誌バックナンバー1年分読み放題
・雑誌数9+限定作品+人気作ピックアップ
1,078円
Kindle Unlimited ・100万冊以上(エロ漫画5万以上)
・高いシェア率
980円
コミック シーモア ・2万冊以上(読み放題は7千以上) 1,480円

読み放題の冊数は圧倒的にトップです。また金額も980円と安価。
コアマガジン社の作品や小説が豊富です。

 

「Kindle Unlimited」の登録方法

「Kindle Unlimited」の読み放題プランを登録してみましょう。

現在、30日の無料お試しプランと2か月299円プランがありますので、初めての方は是非利用してみてください。

「Kindle Unlimited」登録手順
・Kindleで検索
・Kindle Unlimited読み放題タブを選択
・希望のプランを選択
・新規登録(住所やメールアドレス等)
・クレジットカード等支払い方法を選択(携帯決済も可能)

 

「Kindle Unlimited」を使ってみた感想とオススメの活用方法

ここからは実際の使用感をまとめていきます。

非常に冊数が多いので、重要なのは検索システムと作品の質ですね。

検索がうまくいかないと、息子待機時間ばかり長くなり、風邪をひいてしまいます。
素早く目的のものにたどり着くためには検索や検索後の操作性が非常に重要になります。

あと、そもそもお宝がない宝探しはむなしいだけです。「Kindle Unlimited」にどれだけよい作品があるか知っておくのも大事かなと思います。

ということで、「Kindle Unlimited」の検索システムや作品の内容をさらに深く見ていきましょう。

 

検索の便利さについての感想

主な検索方法は、「キーワード検索」と「カテゴリー」から検索する方法があります。

キーワード検索は気になるワードを入れて検索する一般的なものです。作家さんの名前や雑誌・作品タイトルが分かっているなら使ってみて下さい。

ここでは「カテゴリー検索」を主に紹介します。

直近7日間に配信された作品の一部

 

「カテゴリー検索」の使い方は簡単です。まずは、Kindleストア最下段の「アダルト」を選択してアダルトページに進んでください。あとは「カスタマーレビュー」「リリース時期」「著者」「出版社」など気になるカテゴリーで絞っていくだけです。

 

各カテゴリーで検索した感想をまとめました。

カスタマーレビュー ある程度信用できるが、たった2,3人の高評価でも検索上位に上がるので過信は禁物。50人以上の評価や2,3人の最低評価なら信用できそう。
リリース時期 新作を調べたいときや過去の作品を探すときに便利。
著者 お気に入りの作家が選択肢にあればよいが、ない場合は正直使えない。
出版社 個人的に一番使える。雑誌名と出版社名が分かっていれば、雑誌と連載作家の単行本をすぐに検索できる。

検索については、特に大きな不便も便利も感じません。ただ、PCならそこまで検索のしづらさを感じないのですが、他の端末だとやや画面が見づらく不便に思いました。

この辺りは慣れもありますね。

一番困ったのは、作品を読んだ後に表示されるおすすめ商品の検索結果です。amazonらしく便利な機能ですが、「Kindle Unlimited」対象以外のものも出てきてしまうので、うっかり購入してしまう恐れがあることです。

読み放題作品と有料作品とが混在して表示されるので要注意です。

 

作品の読みごたえについての感想

「雑誌」の読みごたえ
BAVELやメガストア、アナンガランガに二次元ドリームコミック等を読むことができます。ややコアな作品も読むことができます。
「単行本」の読みごたえ
上記雑誌の単行本を読むことができます。カラー作品も揃っています。

読みごたえは十分。ただし、メジャー作品は少し不足気味です。

 

Amazonは「消し」が広すぎることが残念

「Kindle Unlimited」は作品数も豊富にあり、価格も安いのでかなりオススメのサービスなのですが、とても気になった点がひとつあります。

それは、消しが広すぎること・・・比較してみるとよくわかります。

Kindle Unlimited

FANZA

参照:BAVELCOMIC社の『あしあそび』大嘘

FANZAで作品ページをみる

 

好みもあるかと思いますが、右のFANZA版の方が

・肌の色合い(明度)
・消しの範囲が狭い
・アナルは修正なし

ということで、FANZA版の方が抜きには向いています

もちろん、はっきり見えない方が抜けるという方もいると思いますし、絵よりもシチュエーションを重視する方にとっては些細なことかもしれませんが、より見えた方が興奮する方にとっては、Kindle Unlimited版は少し物足りないかなと思います。

 

まとめ

作品数の多さは本当に魅力的です。また、2カ月299円のサービス価格もよいですね。

30日だと、ようやく使いこなせるようになったぐらいで、サービス終了なんてことにもなりかねません。

写真集や小説も充実しているのもうれしいポイントです。

ただ、正直なところ、アダルトコンテンツ以外が充実しすぎていて…そっちに浮気しがちです。ビジネス系の本中心で、たまにアダルトコンテンツも楽しみたいムッツリスケベ向きかなと思いました(あくまで個人的な見解です)。

また、書籍以外を検索しようとamazonを開いた時の閲覧履歴にアダルトコンテンツは表示されませんのでご安心ください。それでも一番安心なのは履歴を消すことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました