「コミックシーモア」電子書籍のアダルト雑誌・エロ漫画読み放題プランを利用した感想

電子書籍

この記事では「コミックシーモア」の読み放題サービスについて、実際に利用した感想などをまとめています。

「コミックシーモア」は2005年から運営されており、もはや電子書籍界では老舗となっています。サイトの画面も情報量は多いのですが、見やすいように整理されています

電子書籍を扱うサイトとしては非常に人気のコンテンツです。

今回はそんな「コミックシーモア」のアダルト雑誌とエロ漫画の読み放題についてまとめていきます。

「コミックシーモア」のサービス内容

「コミックシーモア」のオトナコミック(アダルト)

基本的特徴やメリットでデメリットは次のとおりです。

特徴 老舗。2万5千冊以上読み放題。
メリット アプリがある。
デメリット 金額が1,480円とやや高め。

他社の読み放題と比較してみます。

サイト名 冊数/特徴 月額料金(税込)
FANZA ・4万5千冊以上が読み放題
・豊富な雑誌と単話配信もあり
1,480円
ebook japan ・1万冊以上(エロ漫画は数百冊) 508円
Komiflo ・雑誌バックナンバー1年分読み放題
・雑誌数9+限定作品+人気作ピックアップ
1,078円
Kindle Unlimited ・100万冊以上(エロ漫画5万以上)
・高いシェア率
980円
コミック シーモア ・2万冊以上(読み放題は7千以上) 1,480円

他の大手サイトと比較すると、読み放題対象は少ないです。

また、読み放題プランが2種類あり、「読み放題ライト」はアダルトコンテンツが非常に少ないので注意が必要です。「読み放題フル」の方でおよそ2万5千冊の読み放題(大人コミックは7千冊)です。

 

「コミックシーモア」の登録方法

「コミックシーモア」の読み放題プランに登録してみましょう。現在、7日の無料お試しプランがありますので、初めての方は是非利用してみてください。

「コミックシーモア」登録手順
・「シーモア 読み放題」等で検索
・読み放題をはじめるでお試し
・新規登録
・クレジットカード登録(携帯決済可能)

事前に読み放題リストを確認できるので、しっかり見ておきましょう。

↓アダルト雑誌・エロ漫画をみてみる↓

コミックシーモア

 

「コミックシーモア」を使ってみた感想とオススメの活用方法

検索の便利さについての感想

「キーワード検索」の便利さ
作者名、作品名、雑誌名で検索可能です。
「絞り込み検索」の便利さ
ジャンル分けがかなり細かくて丁寧です。画面もすっきりしていてストレスを感じません。非常に分かりやすいです。

ためしにアダルト雑誌を検索してみましょう。

「オトナコミック」からアダルト雑誌へすすみます

ジャンル一覧→「コミック誌」→「オトナコミック」と検索すると読み放題対象のアダルト雑誌一覧が出てきます。評価数は全くあてになりませんが、雑誌の紹介部分がしっかり描かれていますので、作品選びの参考になります。

詳細な作品紹介

検索は使いやすく便利です。動作の速さもページの分かりやすさもトップクラスといってよいと思います。

 

作品の読みごたえについての感想

「雑誌」の読みごたえ
かつてコンビニエンスストアに陳列されていた。ポプリクラブやペンギンクラブ、ピザッツ等を読むことができます。
「単行本」の読みごたえ
7千冊ということで、そのほかの大手サービスと比べると少なく感じますが、ボリュームは十分あります。

読みごたえはそこそこ。全てにおいて最低限必要な要素は満たしており、非常にバランスの良いコンテンツです。

ただし、コンビニのアダルト雑誌は厳密にいうとソフトエッチコミックに分類されるので、エッチの描写は控えめです。もっと多くのエロを求める人には少し物足りないかもしれません。

しかし、「コミックシーモア」はTLやBLがかなり充実しているので、こうしたジャンルが好みの男性はもちろん、ちょっとえっちな女性にもオススメのサービスです。

本棚にアダルトなコミックをおけない乙女な方にとって、このサービスはうってつけでしょう。

 

私が気になったこと

私が気になったのは、アダルトコンテンツの更新についてです。

ソフトエッチコミックが読めるのはうれしいのですが、休刊雑誌の新刊は、当然ですが出てきません。

アダルトコンテンツにどっぷりはまっている人の中には常に新しい刺激を求めている人も多いのではないかと思います。そのような人にとっては、新しいコンテンツが追加されにくいというのはかなりマイナスポイントなのではないかと思います。

アダルトコンテンツ以外も楽しみたいという方は問題ないかと思いますが、アダルトコンテンツだけが目的の場合は早々に飽きてしまいかねないです。

 

まとめ

検索などの使い勝手は、一番良かったです。

目当ての作家さんや作品にたどり着きやすく、さすが老舗といった洗練された画面でした。実際に長時間操作するときを考えると、すっきりしている方が目も疲れなくて済むのでありがたいですね。

一方で作品については、十分抜けるコンテンツは揃っていますが、新鮮さはあまりないので、常に刺激を求めるヘビーユーザーには物足りないかもしれません。

BLやハーレクインなどのアダルトコンテンツも充実しているので、個人的には男性よりも女性に向けてオススメしたいサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました